寄生虫による病気|犬に猫にも効果抜群!アドボケートで寄生虫を完全駆除!

寄生虫による病気

オレンジの薬が入っている薬シート

アドボケートはダニやフィラリアの駆除に効果的な薬として人気があります。
それらの寄生虫の危険性についてご紹介しておきたいと思います。
まず、犬に寄生するダニの種類として多いのが「耳ダニ」と「ヒゼンダニ」と「ニキビダニ」です。
耳ダニによって、外耳炎を引き起こしてしまいます。
人の場合の症状は、炎症を起こしても痒みやヒリヒリ感というくらいで、数日もすれば治ります。
しかし、犬の場合は人よりも耳が大きいので炎症による被害は大きくなります。
犬が耳を痒がっていたり、耳が赤くなっていたり、というものはそのサインでもあります。
そしてヒゼンダニというものは、激しい痒みを引き起こしたり、毛が抜け落ちてしまうことがあります。
一番命に危険性を及ぼすものがニキビダニになります。
名前だけ聞いたらそうでもなさそうですが、急にエサを食べなくなったり、下痢や嘔吐を繰り返します。
ダニ、といえば痒くなる、くらいにしか思ってない人も多いでしょうが、犬に寄生すると危険なのです。
次に、「フィラリア」というものはダニと違って、何かによって寄生される、というよりはうつされる、というものになります。
フィラリア症に感染している犬の血を蚊が吸い、他の犬を吸うとその際にその犬にミクロフィラリアというものがうつされます。
そして、成虫になるにつれて心臓や肺動脈に移動し、最終的には呼吸困難等の呼吸器系に障害をきたします。
最悪の場合は死に至る可能性もある、とても危険な病気なのです。
全く違うような症状や感染経路ですが、両方共にアドボケートは有効なのです。
アドボケートは予防薬としても使えるので、前もって購入しておくとよいでしょう。